本音で語る!株の投資に運は必要?

本音で語る!株の投資に運は必要?

本音で語る!株の投資に運は必要?

 

 

・株の投資に運、不運は存在する?

 

株の投資をしていて、なかなか思うような結果が出ずに悩んでいる人はたくさんいると思います。

 

思うような結果が出ないことが続いていて、周囲の利益をあげたという話を耳にすると、自分は運がないから上手くいかないのだろうかと思う人もいるのではないでしょうか。

 

そして「株の投資で成功するためには、運は必要?」と疑問を持っている人もいると思います。

 

株の投資で、運の要素があるのは間違いありません。

 

その根拠として、知識も経験も、そして実績もある投資家に、「これから銘柄を数種類購入してわざと大負けしてみてください」と言っても、ほとんどの人が狙って大負けすることはできない結果になると思います。

 

全てが実力であるのなら、わざと大負けすることもできるはずですよね。

 

だからと言って、株に対する知識もなく、何のリサーチもせずに適当に銘柄を買って運任せにすればいいというわけではありません。

 

株について学習したり、情報をリサーチしたり、売買の経験をしていくことで、利益を上げる確率は間違いなく上げていくことができます。

 

やるべきことは全てやった上で、後は天命を待つというスタイルをとっている人は幸運に恵まれる可能性が高いでしょうし、何の根拠もなく売買している人は資金を減らして「不運だった」「やっぱり株はギャンブルだ」という捨て台詞を吐きながら、株の投資からフェードアウトしていくことになる可能性が高くなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

・不運を少なくする対策について

 

株の投資で利益を上げるために運は必要?と思っている人はおそらく知識や経験が足りていない状態だと思いますし、運の要素をある程度コントロールすることができることを理解していない状態だと思います。

 

また、不運に見舞われる可能性を少なくするための対策もいろいろあります。

 

例えば、景気の好況、不況の波に流されないために、長期投資をすることで運の要素を少なくすることができます。

 

 

 

 

 

 

短期で投資を考えていると、好況と不況の波の一つ一つの影響を受けることになります。

 

偶然好況の時に購入すれば、実力にあまり関係なくたくさん利益を上げることができることもありますし、逆に偶然不況の時にハマってしまって、どれだけ実力があっても大きな損失を出してしまうこともあります。

 

しかし、長期で投資を行う場合は、ほとんどのケースでその波を乗り越えて取引をすることになるため、運の要素が少なくなります。

 

そして、現在の資本主義では世界中に出回っているお金は今後も増え続けていき、株式市場も成長を続けていくと考えられているため、長期になればなるほど、利益を出す確率が高くなっていくことになります。

 

それでも、会社で不祥事が起きたり、倒産などによるリスクはゼロではありませんし、それを事前に予測することは誰にもできません。

 

そのリスクを抑えるために、一つに集中して投資をするのではなく、分散して投資することも大切です。

 

 

 

次のような記事もありますので、チェックしてくださいね。

 

 

効果的に!株の投資で成功するためのノウハウを学ぼう

 

 

 

また、大体計画通りの利益を出すことができて、数年後には手仕舞いすると考えている時は、債券など変動リスクの少ないものに徐々に変えていくことで、手仕舞いをしようと思っていた直前に株が大暴落してしまった場合の損失を軽減することができます。

 

こういった知識がなく、対策も行わなかった人が大きな損失を出してしまったら、本人は何て運がなかったと思うかもしれませんが、きちんと対策を行った人からすれば、それは不運ではなくてやるべきことをやっていなかったからだと思いますよね。

 

このように株には運が絡んできますが、運任せにしないことが大切になります。

 

安定して利益を出したいと思っている人は、しっかりと学習して利益を出せる確率を少しでも上げていきましょう。