要チェック!株の投資のコツや成功のポイントのまとめ

要チェック!株の投資のコツや成功のポイントのまとめ

要チェック!株の投資のコツや成功のポイントのまとめ

 

 

・株の投資の成功のポイントやコツを知りたい

 

株の投資を始めてみたけど、思うような結果が出ないという悩みをもっている人はたくさんいると思います。

 

そこで、成功のポイントやコツを知りたいと思っている人は多いでしょう。

 

株の投資で安定して資産を増やすことができている人は、成功のポイントやコツをしっかりと抑えているものです。

 

そこで、多くの人が実践しているコツや成功のポイントをまとめてみたのでよかったら参考にしてみてください。

 

 

・株の分散投資について

 

株の投資の成功のポイントやコツというと、大きく利益を上げる方法などをイメージする人もいるかもしれませんが、まずはリスクを抑えることが大切です。

 

長期間安定して資産を増やすことができている人は、リスク管理を徹底していると言っても過言ではありません。

 

そのリスク管理の方法の一つが、株の分散投資です。

 

例えば、銘柄1つだけを保有していた場合、その一つの銘柄の株価が暴落してしまった場合、ほとんどの資産を失ってしまうことになりますが、複数の銘柄に分散していると1つの銘柄が暴落しても損失はそれだけ少なくなります。

 

株は分散投資した方が良いということは聞いたことがある人も多いと思いますし、実際に複数の銘柄に分散している人も多いと思いますが、分散方法を工夫することでさらにリスクを抑えることができるようになります。

 

例えば、業種の異なった銘柄で分散することも効果的ですし、国内株式だけではなく海外株式と分散することでもリスクをより抑えることができます。

 

また、時期をずらして複数の銘柄を持つことも効果的です。

 

 

 

下記の記事も株を始める時の参考にしてみてくださいね。

 

 

効果的に!株の投資で成功するためのノウハウを学ぼう

 

 

 

・機械的に損切りを行う

 

株の投資で多くの人が悩むことになるのが、損切りのタイミングです。

 

損切りというのは、含み損の状態で決済を行うことです。

 

含み損で決済を行うということは損失を確定させてしまうことになるので、できればやりたくない行為になりますが、損切りせずにそのままにしておくと、含み損がさらに大きくなってしまう可能性があります。

 

まだ、これから株価が戻るかもしれないと期待したくなると思いますが、株価が上がっていくことが期待できるという根拠をもって購入した銘柄が、予想に反して値を下げているわけなので、株価が期待通りに戻っていく可能性は低くなります。

 

今後含み損が大きくなるリスクを抱えたまま、薄い期待を信じて損切りをしなかったために大きな損失を出してしまう人は少なくありません。

 

含み損を抱えてから損切りの判断をしようとすると、冷静な判断ができなくなるので、あらかじめ損切りのタイミングを決めておくのが上手に損切りするコツになります。

 

そのタイミングがきてしまったら機械的に損切りを行って、もっと期待がもてる銘柄を購入しようと気持ちを切り替えることが大切です。

 

この気持ちの切り替えができるかどうかが、成功のポイントになります。

 

 

 

 

 

 

・株日記をつける習慣をつける

 

株の投資で成功している人のなかには、株日記をつけている人も少なくありません。

 

株の投資は自分の大切な資産が増えたり減ったりするものなので、冷静な判断ができないことも少なくありません。

 

特に初心者であればなおさらです。

 

そこで、おすすめなのが株日記です。

 

株日記をつけることで冷静に自分が行った取引を分析することができるようになり、今後の取引に活かせるようになります。

 

日記の内容は株の取引記録だけでも良いのですが、どういった根拠でこの銘柄を購入したということや、損失を出した場合、失敗した原因は何だったのかということを記しておくと、日記を見直してみたときに新たな発見をすることができるようになります。

 

特に、その時の感情などを記しておくとメンタル強化にもつながるのでおすすめです。